難しい病気を治すには、専門医が不可欠となります。また、適切かつ迅速な検査室、
より高度な治療が可能な医療機器の設置も必要となります。さらに難病に対して、研究機関との連携も必要となります。
そしてホームドクターとの強固な連携により、動物たちとそのご家族に安心をご提供させていただきたいと考えています。
私たちはこの医療ネットワーク作りを「うちの子治すぞPROJECT」と名付けました。
このプロジェクトに向けて、当院を増設することになりました。このブログを通し、皆様に進捗をご紹介させていただきます。 うちの子治すぞPROJECT
2017年1月13日

画像診断科に新たな分野が追加されました。

2016年12月より画像診断科に福田祥子先生が加入されました。

福田先生の加入により、専門医による超音波検査が実施できる様になりました。

スクリーンショット 2016-11-24 午前11.56.10

学位

獣医師、米国獣医画像診断専門医

略歴

2003年 酪農学園大学 獣医学部獣医学科 卒業

2013-2016年   University of Pennsylvania

School of Veterinary Medicine

Section of Radiology レジデント終了

米国獣医画像診断科専門医取得

 

福田先生は今まで同様レントゲン画像の読影や当院にて診察された症例の腹部超音波検査や、他施設で撮影されたCTやMRIの画像の読影などを行っています。

侵襲性の少ない超音波検査でCTと同様なクオリティの画像を麻酔なし(場合により鎮静は使用)で得られる様になりました。

詳細は当院HP をご覧下さい。

http://www.syn.ne.jp/academic/niji/radiology.html